名古屋市千種区四谷通1-22 ディオネ四ツ谷B1F
Tel&Fax: (052)783-8150
営業時間 11:00〜18:00(火曜定休)

市営地下鉄・東山線および名城線「本山駅」6番出口隣。
四谷通りの坂道に面した、オレンジ色のタイルのビルの半地下の店舗です。


【古本の買取について】
シマウマ書房では、古本の買取を行っております。
蔵書整理をお考えの方はご相談ください。(電話052-783-8150)

店頭での買い取りにつきましては、店主が不在のことも
ありますので、持ち込みの際には事前にご一報いただけ
れば幸いです。よろしくお願いいたします。





→過去のイベント


●トークイベントのご案内

今井考クライミングトークショー
「僕がクラックを登る理由 〜スティングレイ完登と、これから」

日時:2016年6月25日(土) 17:30開場 18:00開演
会場:シマウマ書房 定員25名
料金:800円
主催:シマウマ書房/旅と冒険社


2008年にスライドショーと写真展をやっていただいた、フリークライマーの
今井考さんによるトークイベントを久しぶりに開催します。
山好きの方はもちろん、登山の知識のない方も、自分では体験できない未知の
世界の話をお楽しみいただけると思います。ぜひお気軽にご参加ください。

※ご予約は、suzuki@shimauma-books.comまで。

今井考さんからのメッセージ:
 今年1月、アメリカ・カリフォルニア州のルート「スティングレイ(5.14a)」
を登りました。このルートは1987年に日本人の鈴木英貴氏が初登し、その後、
2010年にカナダのソニー・トロッター氏が登るまで20年以上、再登者が現れな
かったルートで、僕にとっては7年ごしの目標でした。
 名古屋で生まれ、東海地方の岩場で育ち、ヒマラヤ、パタゴニアの山を経て、
いまも登り続ける軌跡とこれからについてお話させていただきます。

プロフィール:今井考(いまい・こう)
1981 年、名古屋市生まれ。高校時代から山登りを始め、フリークライマーに。
主な登はんに、カナダのバガブー山群ノースハウザー(2006年)、ヒマラヤの
ハイナブラックイーストタワー(07年)、アメリカ・レイクタホのグランド
イリュージョン(08年)などがある。現在、埼玉県狭山市在住。





●トークイベントのご案内

シマウマ書房10周年企画:
保坂和志トークライブ in 名古屋

作家の保坂和志さんをお招きして、トークイベントを開催します。
小説、哲学、猫、映画、音楽、カフカ、小島信夫などなど、
テーマを問わず、保坂さんがまさに今、考えめぐらしていることを
たっぷりとお話いただきます。

*** *** *** ***

日時:2016年5月21日(土) 開場14:30 開演15:00

会場:シマウマ書房
名古屋市千種区四谷通1-22 ディオネ四ツ谷B1F
http://www.shimauma-books.com

料金:1,800円 ※古本割引券(300円)付き

定員:35名(予約制)

予約方法:
お名前、人数、保坂さんに聞いてみたい質問(任意)を下記アドレス
宛にメールでお送りください。
suzuki@shimauma-books.com 

※定員に達しましたのでご予約は締め切らせていただきました。
ありがとうございました。

*** *** *** ***

出演者プロフィール:

保坂和志(ほさか・かずし)
1956年、山梨県生まれ。90年『プレーンソング』でデビュー。93年
『草の上の朝食』で野間文芸新人賞、95年『この人の閾』で芥川賞、
97年『季節の記憶』で谷崎潤一郎賞、平林たい子文学賞、2013年
『未明の闘争』で野間文芸賞受賞。その他、『小説の自由』『カフカ
式 練習帳』『遠い触覚』『チャーちゃん』など著書多数。

企画:シマウマ書房、田中瑞穂、嶋添悠介
物販協力:ちくさ正文館書店





●スタンプラリーのご案内

春の特別企画として、古本と喫茶のお店、リチルさんと合同で2店を
つなぐスタンプラリーを行います。

3/12(土)〜4/3(日)「シマウマ書房&リチル スタンプラリー」

この期間中に2店を訪問してスタンプを集めると「古本200円割引券」
(どちらの店でも使用可)と「特製しおり」を進呈します。

リチルさんとシマウマ書房の距離は約1.2Km。晴れた日に散歩気分で
訪れていただけたらとマップも用意しました。ぜひこの機会にお立ち
寄りください。

※期間中もそれぞれ定休日や休業日がありますので、お出かけの際は
ご確認ください。

※リチルさんのHP→ http://www.litir-books.com/





●店内ライブのご案内

久しぶりに店内でライブの催しを行います。
週末の午後の時間帯に、通常の古本屋としての営業と平行して、
生演奏していただくライブですので、店内の出入りは自由です。

楽しい時間になりますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

 * * * * *

「ふとし座 〜しまうま公演〜」

会場:シマウマ書房 店内にて
日時:2015年3月19日(土)15時〜17時
料金:投げ銭制


出演(あいうえお順):
オシロスコッティ(self made machine)
てんしんくん(keyboard / ukulele)
森山ふとし(sampler)

出店:
まちこ!(似顔絵)

 * * * * *

森山ふとしさんからのメッセージ:

本公演は、シマウマ書房さんの営業中に生演奏でBGMを提供する催しです。
本を買いに来られる方はもちろん、どんな音が鳴ってるか聴きに行ってみよう
じゃないか〜!という方など、どなた様もお気軽にお越し下さい。
似顔絵コーナーもあります!
どうぞ皆様、よろしくお願いいたしますー!

 * * * * *


プロフィール:

オシロスコッティ(self made machine)
電子楽器を作って演奏。真空管好き。
マイクロふとしもやってます。

てんしんくん(keyboard / ukulele)
名古屋を中心に活動。バンド「ジョセフ・アルフ・ポルカ」のメンバー。
主にウクレレとカシオトーンによる弾き語りを行う。
数枚の自主制作盤の他、「ナゴミハイツ」、「casiotone compilation6」等の
コンピレーションアルバムにも参加。またイラストレーターとしても活動している。

森山ふとし(sampler)
バンド「かきつばた」や「マイクロふとし」でギターとサンプラーを担当。
2015年にソロ作品「ゆうたいりだつ」をカセット媒体レーベルbirdfriendより発表。

まちこ!(似顔絵)
1985年生まれ、大阪在住。
2011年より絵を描き始め、数々のイベントフライヤーやCDジャケットを手がける。
2014年個展「わくわくフレンドパーク」を開催。
好きな動物は、山羊。
http://ayako-machida.tumblr.com





●Twitterアカウント
最新の情報などは時々、Twitterでもご案内しております。
(シマウマ書房 @shimauma_shobou


●連載コラム
朝日新聞(東海版)火曜朝刊「プラスC」紙面にてリレー連載コラム『本の虫』を
担当しております。(おおよそ1ヶ月に1回のペースで掲載)






『なごや古本屋案内』
シマウマ書房 鈴木 創 編著
風媒社刊 定価1,500円+税 
ISBN978-4-8331-0157-8 
A5判 120ページ

古書店めぐりを楽しむためのガイド本として、名古屋市内を中心に、愛知・岐阜・三重の古書店、50店舗の情報を掲載。下記の方々による、本や古本屋にまつわるエッセイやイラストなど、読み物としても充実した内容になっています。

[エッセイなど]
堀江敏幸/諏訪哲史/清水良典/大島真寿美
木下信三/小松史生子/安住恭子/岡田正哉/高井信
大江麻衣/浅生ハルミン/古書ほうろう 宮地健太郎
紫書苑 永津登/前田幸三/ぱんとたまねぎ
石橋毅史/吉川トリコ/広小路尚祈 (順不同)



『余白の時間 辻征夫さんの思い出』
八木幹夫著
シマウマ書房刊
定価1,000円+税
新書判 80ページ

2010年にシマウマ書房にて行われた詩人の八木幹夫氏による「辻征夫さんの思い出」と題した講演の内容を書籍化。制作に際しては、八木氏に加筆修正をしていただいたほか、辻郁子、辻憲、井川博年の各氏をはじめ多くの方々にご協力をいただきました。

郵送での購入をご希望の方は、お名前/住所/電話番号/冊数
を明記の上、メールでご注文ください。
suzuki@shimauma-books.com (担当:鈴木)
送料:1冊につき100円






在庫の一部をインターネット販売用に登録・出品しております。

書名・著者名からの検索は最上部の「在庫検索はこちら」をご利用ください。
「カテゴリー別・在庫一覧」からも商品をお探しいただけます。


哲学・思想・人文 美術(日本) 日本文学(近代以降) 日本史
宗教 美術(海外) 日本文学(古典) 世界史・各国事情
民俗・文化史 建築・デザイン・服飾 海外文学 戦争・軍事
言語 写真・カメラ 郷土文献
社会・心理・教育 音楽 俳句・短歌 社史・業界史
政治・法律・経済 映画 食・旅・乗物
演劇・芸能 スポーツ・趣味実用
茶道・華道・書道 理系全般


※倉庫に収めていたり、売り切れていることもありますので、ネット出品中のの商品を店頭にて購入希望の方は、
 ご来店の前にお問い合わせ下さい。在庫を確認の上、お取り置きさせていただきます。